「この辺りはテレビに出たことがあるんだ」

彼がとても自慢げに言った。
その時私達は、夕食をとる店を探しに二人で近所のアーケード街を歩いていた。

「ここって有名なの?」
「何ていうんだろう、昔ながらの街並みって言うのかな。
 下町の雰囲気が好きな人達にすごく人気だったんだって。
 今は風情がなくなってしまったけど、テレビに出た頃は古い銭湯や駄菓子屋なんかが残っててね」

ふと疑問に感じて訊ねてみた。

「それ、いつ放送されたの?」
「40年前」

私はため息をついて、ゆるゆると首を振った。

「ダーリン、私たち生まれてない」
「まったくだ」

私達はお腹をかかえて笑いながら、40年前のテレビに出た街を歩いてアパートに帰った。
 
2017/06/10(土) 03:55 [001] PERMALINK COM(0) TB(0)